中華民国河北省古北口(こほっこう)国境警察隊勤 (警士)
セピア色のこれらの写真は母が母の実家へ送ってあったものです。写真の裏には鉛筆で昨年の・・・と記されたものが多く笑ってしまいました。写真を送ってから50年以上もたったある日母の実家から出てきたものです。
※写真で現在の写真または知っている方が居ましたらお知らせ願います。

大きな地図で見る
7-1_3_lb.jpg

7-1古北口国境警察隊家族

古北口国境警察隊家族が万里の長城を背に乳飲み子を抱いた母親
前列左から2番目が宮岸。前列右から4番目が赤塚藤雄。(有名な漫画家ですが生前には知りませんでした。後ろ右から3番目が高木さん、妹万里子の義母。

7-2_3_lb.jpg

7-2古北口南大門道り

古北口街、宮崎道りの入り口。
南天門付近。 

7-312_3_lb.jpg

7-3黄巌関分駐所(昭和12年)

古北口国境警察隊
黄巌関分駐所
後ろ中央女性に抱かれているのがボク(清衛)前列右端が父、宮岸清太郎(警長)日本刀を前に。座してる左橋が高木幸一さん(妹万里子の義父)

7-41_3_lb.jpg

7-4警察隊訓練1

 

7-52_3_lb.jpg

7-5警察隊訓練終了記念写真2

古北口国境警察隊員
万里の長城で記念写真。
父は右側最後列帽子を被っていた。父は無線担当であり勤務は私服が多かった。前列左から3番目が高木さん 

7-6_3_lb.jpg

7-6興隆税関

興隆辨事處瞶機関
官員観送会
父は前列左側からサーベルを前に左から6番目。満州人(中国人)がほとんどで日本人は10人ぐらいでしょう

満州国熱河省欒平県(らんぺい)古北口「大閣鎮・湯子廟・黄巌関」の現在の名称と地図(位置図)がほしい、誰か解りましたらお願いします。

ページの先頭へ